転職した社内SEがキャリアを全力応援

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

自分が不採用になった面接 タイヤメーカー編

皆さん転職順調ですか?今回は自分が不採用になった面接を振り返りますね。失敗例は必ずこれから中途採用に挑む皆様のためになります!思い出して書きます。

walk-away flare


 

大手グローバルタイヤメーカーの面接

一つ目は某大手グローバルタイヤメーカーさん。

えっちらおっちらと、工場と併設されたオフィス間で訪ねていきました。普段絶対は入れない会社に入れるのは転職活動の魅力の一つですね!

なんか、ロビーがすごく広くて、いちいちかわいい受付の女性がいて、そわそわしながら待っていたのを思い出します。

 

人事のこれまたきれいな女性が迎えにきて、面接会場へ。

 

中途採用面接の面接会場

おお、机もなくて椅子だけです。テとか足とかそわそわ出来ないという緊張感。面接官は二人でしたね。工場ならではで、会社のジャケットを羽織っていたのが印象的でした。

 

まずは自己紹介で「○○と申します。〜〜で〜〜システムの経験があり〜〜」という予め用意した内容で話しました。

正直面接まで進むと思っておらず!志望動機が甘かった!

 

中途採用面接の敗因

「グローバル展開で〜海外で活躍したい〜〜」という内容を話した気がしますが、じゃあなんでここなの!というところの押しが弱かったのかなーと思います。

 

その辺面接官につたわっちゃいましたね。あと「緊張」してました。緊張するとパフォーマンスは落ちます。

 

ちょっともうあんまし思い出せないですけど、(嫌な思いでとして封印されている)とにかく「ここにいきたい!」というのが弱かった!

 

この反省を活かして別の企業でまた失敗したんですけどそれはまた別で語ります。

 

採用面接の質問で失敗

あと、転職エージェントからのアドバイスで、企業に対する質問をしたんですけど、これも失敗しましたね。

確か

「今後のキャリアパスは?」ということと「仕事内容」を聞いたんですが正直失敗したなと。

キャリアパスなんて自分で考えとけよ!って話しだし、仕事内容については、「内定してないから答えられない!」と言われてしまいましたよ。

 

自分自身手応えなく、帰り守衛さんに入館パスを返すとき、「二度とくることないんだろうな・・・」と思ったのを覚えてます。

 

結局中途採用面接で大事な事

みなさん、やはり志望動機!重要です。

 

応援しています。