転職した社内SEがキャリアを全力応援

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

社内SE転職 エージェントが転職へ誘導するたった一つの理由

Place de la Cohue à Montfort-sur-Meu

社内SEから社内SEへ転職した私ですが、たまに転職しなきゃよかったなーと思うことはあります。「今より良い会社、以上」とかいっているエージェントは多いですが、彼らエージェントがいなければ転職できなかったし、転職を「考え」なかっただろうなぁと思います。

普段は転職したい方向けに書いてますが、今回は趣向を変えまして、転職を迷っている人を応援します!

私が転職の時考えたこと

私は転職したとき、何を考えていたかというと、「この会社にいたら、この会社でしか通用しない!」「市場価値を上げたい!」「そのためにはグローバルな経験が必要!」とかですね、自分の「本心から」思ってもみないことを考えて一人相撲を取っておりました。

今転職を迷ってる方へ

もし!今これを読んで同じことを考えている方!いたら一度立ち止まって頂きたい。

「それ本当にあなたの本心ですか?」「エージェントにのせられていませんか?」

転職するつもりゼロでエージェントと話した結果

私もこの間、久しぶりに転職するか迷っているフリをして、転職エージェントと電話面談しました。

でるわでるわ

「社内SEに転職するなら今がベスト!」

「あなたの経歴なら収入あがりますよ!」

「今すぐじゃなくても、2年以内に動かないと!」

「活動することと、転職することは別ですから!」

「年齢が上がったらより高いレベルを求められる!」

と迷いを断ち切って、なんとか転職活動させようとあのテこのテの台詞の数々。

おそらくマニュアルがあるんでしょうね。

まずは「経験を見て今がベスト」収入増で気持ちが動かないなら、「年齢」のタイムリミットを示せ、それでもダメならとにかく動いて(活動)を進めろ!のような感じでしょうか。本当にね。一体彼らは本当に転職希望者を応援しているんでしょうか?

なぜ転職エージェントは転職させたいの

「なぜ彼らはそこまで他人を転職させようとするのか?」

答えは・・・

「儲かるから」

 

 

転職エージェントが転職へ誘導する理由

この一言に集約されますね。ここを読んでいるほとんどの方ご存知だと思いますが、転職エージェントお客様は誰かというと、求人を出している企業です。

では、我々転職希望者はもうお分かりだと思いますが、商品です。

いかに良質な商品を集めてくるか、そしてその商品をいかにお客様に売り込むか。その結果売り込んだ商品の年収X50%〜の報酬を得ます。それがエージェントのインセンティブとなっているのです。そりゃー「直接言いづらい年収の交渉も、私たちにお任せください」ですよ。

 

転職成功で真の成功者は誰?

そして転職成功者がでると、彼らにとっては良循環しか産まれません!

 

転職成功!!→インセンティブGET!→転職成功者の企業に欠員→求人出しませんか?→転職希望者収集→転職希望者斡旋→振り出しに戻る

 

あれ?一体誰が一番得してますか?もし転職先のマッチングがいまいちだったらもう一度転職しますよね?そしたらまた欠員がでて…。

SEにやたらコンサルを勧める理由

だから彼らは社内SEに高年収を謳ったコンサルへ売り込もうとするんです。

コンサルは離職率高い=商品回転率がいい=転職成功報酬を得やすい

一体誰が得しているんでしょうね。「本当に転職希望者のことを考えてくれているんでしょうか?」

「本当に今の会社じゃダメなのか?」一度考えてみてください。

私は転職に迷うあなたを応援しています