社内SEとキャリアとやりたいこと

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

転職エージェントの裏側という広告の嘘本当

最近ヤフーなんかでよく転職サイトの裏側という広告が目につきます。私が社内SE転職について書いているため、転職、社内SE、システム運用といった広告がよく表示されます。そのなかで、転職サイトの裏側という広告が気になりました。以下勝手に個人的な見解を書きますが、賢明な皆様には、くれぐれもこういった「〜の裏側」という「広告」荷は踊らされないでほしいです。

 

 

1:転職サイトの裏側

下の画像をご覧ください。よく見る転職関連の広告です。ヤフーからもってきました。

他にも社内SE向け広告なんかよく見ますね。

f:id:dtokyo0123:20171215055630p:plain

よく見る転職サイトの裏側の広告


コレってクリックすると以下のような画面に飛びます。

f:id:dtokyo0123:20171215055744p:plain

なるほど。年齢別にエージェントがあるのか。。。

2:転職サイトの裏側の裏メッセージ

とまあ転職エージェントによって、得意不得意があるよ。だからこの広告を使って君たちをフィルタリングすることで、転職エージェントが余計な中途採用希望者への対応をしなくてすむようにしますよ。というメッセージを発しています。

少々穿った見方ですが、この広告は明らかに「転職エージェント」がスポンサーなので

メッセージとしてはこういうことでしょう。

 

3:本当に転職エージェントは年齢を見ているのか?

これは見ています。広告について調べると、こういう成果報酬型の広告は成果条件が決められています。その中に「年齢」を書いている転職エージェントは多いです。

ただし!50代以上はNGというのがほとんどという印象。50代から転職する方は、やむを得ない事情をのぞきほとんどいらっしゃらないと思いますので、ほぼ問題ありません。

 

4:この広告が許せないところ

私もそうでしたが、転職活動している人って、不安だったり、心が揺れている人が多いと思います。そういったところにつけ込んで、「転職サイトの裏側おしえます」といいながら、事実上のフィルタリングをかけているところが許せないというか、弱みに付け込んだ商売だなーと思います。

私も転職エージェントを使用して転職しましたけど、転職エージェントって言葉を悪く書くと人を売るのが仕事じゃないですか。

そのくせ人を値踏みして「市場価値」がどうのこうのと上から目線でぐちぐち言う訳じゃないですか。

別に彼らも仕事なのでそこは尊重しますし、必要な仕事だとは思いますけど、人を商材にするって言う時点でなー。

 

5:転職エージェントは使い倒せ、

転職エージェントにビビらないでください。彼らに不満があれば切っちゃっていいし、何なら使わなくても良いです。

だって採用している企業に直接コンタクトする手段はいくらでもあります。エージェントに不満があれば採用中の企業に直接コンタクトした方がアピールにもなるし、少なくともそれが採用においてマイナスにはなりません。

 

冒頭の広告からもわかる通り、エージェントは上から目線で値踏みして、「あなたが応募して中途採用される可能性が高い企業」を進めてきます。逆にいうと、転職エージェントは「あなたの希望」を聞くことはほとんどありません。

 

ですから我々もこのエージェントと合わない!と思ったら遠慮なく転職エージェントの会社に進言すべきです!そうすればエージェントは交代します。

せっかくの貴重な時間を合わないエージェントに使う必要はありません!

 

6:中途採用のショウルーミングのススメ

ショウルーミングは家電量販店やアパレルの実店舗で商品をみて、実際はAmazon等で購入する行動をさす言葉です。

ここをご覧の皆様は転職エージェントを使っている方も多いと思います。転職エージェントをショウルームとして使ってみてはいかがでしょうか。

転職エージェントを使って採用している企業情報を集めて、その企業に直接コンタクトする。そこで話が進めば面接まで進めるでしょう。そこで「エージェントを通してください」と言われればそれに従えば良いだけです。どちらにせよ企業はあなたの行動を「意欲」と見なすはずです。応援しています。