転職した社内SEがキャリアを全力応援

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

ガス代高い!ニチガス?レモンガス?東京ガス?自由化を計算してみた結果

2018/6月16日追記。

冬の間のガス代、毎月毎月高くなっていてビックリ!ということありませんでしたか?何故冬の間はガス代が高いのか?理由を考えてみました。

 

1)冬の間は温かいものを食べたくなるので、ガスコンロの使用が多い

 

2)冬は外気温が低いため、給湯器でお風呂のお湯を沸かすために、いつもよりも熱量が必要

 

3)ガス暖房を使用している。

 

4)冬は洗濯ものが乾きにくく、ガス洗濯乾燥機を使っている。

 

こういった理由から、冬のガス代は高くなっていきます。ではどうすればガス代を少しでも節約できるのか?その検証結果をシェアいたします。

ガス代を節約するための結論は…


 

実は電気ほどではないですが、ガスも自由化されており、ガス会社を変更することが出来ます!つべこべ言わずに結論を!

 

という方もいると思いますが、我が家は東京ガスが結局お得でした。でもそれはある特殊な条件が必要です。

 

通常のご家庭ではレモンガス 一番お得です。

 

東京ガス、ニチガスと実際に比較してみました。では以下より検証結果ご覧ください。

 

ガス自由化とは

電気の自由化は色々言われてますけど、ガスの自由化はあまり有名ではないですよね。

 

2017年4月に始まった制度なのであまり知名度がない&参入会社が少ないというのが理由だと思います。詳しくは以下のサイトを参照ください。 

 

実際の計算結果はリンクの⬇️の記事の続きをお読みください。

enechange.jp

ガス料金高すぎる!

まず私がガス料金の比較をしたキッカケが、毎月の東京ガスさんからの請求書。検針員の方、寒い中いつもありがとうございます。

そしてこの請求書が、この後役に立ちますのでご用意ください。

 

で、11月の結果がコレ。高いぜ!14079円って!

 

調べたら、レモンガスとニチガスが自由化に参加しているみたいなので、料金を比較してみました。

f:id:dtokyo0123:20171220080942p:plain

高い…高すぎるぜガス!

ガス料金の比較(東京ガスvsニチガスvsレモンガス)

というわけで冒頭のサイトを使って、実際に我が家のガス料金比較をやってみました。

f:id:dtokyo0123:20171220081355p:plain

簡単入力〜

 

f:id:dtokyo0123:20171220081524p:plain

結果レモンガスが一番安くなるやんけ〜!12000円はでかい!

 

と言うのは早計です。しっかりと節約額の横の料金詳細で確認しましょう。

f:id:dtokyo0123:20171220181556p:plain

 

すると割引のキャンペーン込みの値段ということがわかります純粋にガス代だけでやすくなるのは、節約金額ーキャンペーン金額ということになりますね。

レモンガス:12476(節約金額)-3000(キャンペーン金額)=9476円お得(ガス代のみ)

ニチガス:10655(節約金額)−2000(キャンペーン金額)=8655円お得(ガス代のみ)

お・・・コレだけ見るとレモンガスに乗り換えちゃおうかなーと思いますけど、

ちょっと待った!

各社のガス料金表も確認しましょう。

 

レモンガス、ニチガス、東京ガスのガス料金表比較

ガス料金は毎回変わりますので各社のHPから最新単価を見ることが出来ます。

 

ここでは2017年12月を見てみます。うちはC表なのでC表で比較します。

 

まずレモンガス

C表ガス基本料金:1187.00円

ガス単位料金:111.30円

f:id:dtokyo0123:20171220182137p:plain

 

続いてニチガス

ガス基本料金:1057.97円

ガス単位料金:113.36円

f:id:dtokyo0123:20171220182245p:plain

 

最後に東京ガス

東京ガスの料金表はプレスリリースにあります。ちょっとわかり難いですね。

ガス基本料金1209.6円

ガス単位料金117.08円

 

f:id:dtokyo0123:20171220182545p:plain

こうして比較すると、ニチガス、レモンガスは、東京ガスよりも5%安く設定されていることがわかります。わかり辛いので一覧表にまとめました。

 

ガス料金比較結果まとめーレモンガス大勝利!ー

以下の表ご覧ください。

 

基本料金、ガス単位料金(単価)共に

レモンガス が一番安いという比較結果がでました。

以下の表ご覧ください。131㎥使用で・・・

レモンガス :1,5767円

ニチガス:1,5960円

東京ガス:1,6547円

レモンガスとニチガスの差はわずか200円ですが、年間2400円の違いです。

f:id:dtokyo0123:20171226180913p:plain

 

 ガス料金比較ー東京ガスの逆転もあり得るー

しかしちょっと待ってくださいね!

もしかしたら、あなたのお家では、東京ガスが良いかもしれません!

冒頭の我が家の請求書を見てください。

C表が98.18円とガス単位料金最安になっています。なぜか?

それは小さく書かれている、「暖らんプラン+セット割」に秘密があります。

 

f:id:dtokyo0123:20171220183556p:plainこの図のように、温水床暖房+浴室乾燥機で6%割引になっていました!ありがとう東京ガス!

ということで再度この6%割引をして比較!

f:id:dtokyo0123:20171226181208p:plain

 すると僅差で(二位レモンガスとの差150円弱)で東京ガスの勝利。

 

ガス料金に関する我が家の結論

我が家の場合、床暖房+浴室乾燥機のコラボで6%割引の東京ガスが一番でした。

 

しかし、床暖房等がないご家庭においては、東京ガスの通常料金が適用されていると思いますので、5%割引になるニチガス、レモンガスがお勧めできます。

 

最安のレモンガスがおすすめなご家庭は? 

 

床暖房+浴室乾燥機のコラボで6%割引が適用されないご家庭では、2017年12月料金で比較した結果、レモンガス がコスパ面でベストチョイスです。

 

レモンガスさんは、電気料金表がトップページの一番わかりやすい場所にありユーザにとても親切という印象を受けました。

また以下のようなキャンペーンもやっています。

 

レモンガスさんでは飲料水のアクアクララ事業、インターネット光回線、電力とのセット割りを行っています。こういったサービスを一括でまとめるとレモンガスさんの5%割引からさらに生活全体のコストを落とすことが出来そうです。

 

f:id:dtokyo0123:20171220184519p:plain

 いかがでしたでしょうか。

床暖房がないお宅では、間違いなくレモンガスがファーストチョイスになると思います。

 

東京ガスの検針票をご準備の上、以下リンクから申し込みが出来ます。

 

 

レモンガスへの切り替え前の心配事…

実際安いってのは解ったけど、契約までの手続きとか、面倒そうという方へ!

結論からいうと、必要な作業は申し込みだけ!申し込みも5分くらいで終わりますので、はっきり言って5分で今後ずっとガス代が安くなるなら、何も問題ありません。

 

Q:申し込みした後、実際に切り替わるのはいつ?

A:次のガスの検針日の翌日に切り替わります!つまり今月は現在契約の東京ガスからの請求が着ます。そこで東京ガスへの支払い金額が確定したところで、レモンガスへの切り替えが行われます。

切り替えにあたって特に工事や立ち会い等は不要です!

つまり申し込んだら、何もしなくても切り替わるっていうことです。

 

Q:賃貸アパート、マンションでも契約可能なの?

A:可能です!集合住宅でも、一件毎にガスの契約先を決めることができるので、契約をすることが出来ます。電気だと稀にその建物全体で契約している場合がありますが、ガスについてはそのようなことはありません。

大家さんが決めることでもありませんので、賃貸アパート、マンションでも契約可能です。

 

Q:ガスの検針日は変わるの?

A:変わりません。引き続き東京ガス(から委託された東京ガスライフバル)が検針します。今までと何も変わりません。安心ですね! 

 

念のため、レモンガスが公開している画像も添付しますね。同じ内容です。

f:id:dtokyo0123:20180111180533p:plain

 

レモンガス申し込み手順

1)サイトを開くとまずは宣伝

 

  下にスクロールしましょう。

2)次は割引情報

 

  ここも既に検証済みの内容ですので、飛ばしましょう〜

  2018年8月31日までの申し込みでギフトカード2000円分プレゼント中です!

f:id:dtokyo0123:20180111180833p:plain

 3)東京ガスの検針票を準備しましょう

 

 

f:id:dtokyo0123:20180111181016p:plain

準備するものは東京ガスの検針票

4)申し込むフォームまでスクロールしました。住所等入力します

 

・契約者種別:通常は個人

・郵便番号:1234567(ハイフンなし)

・都道府県を選択

・町村名記入

・町村名全角カタカナで記入

・番地

・建物名

・建物名全角カタカナで記入

f:id:dtokyo0123:20180111181240p:plain

5)住所等入力します

 

建物名までは記入済みなので、部屋番号から入力します。

・部屋番号

・電話番号 (携帯電話番号があれば不要)

・携帯電話番号 (電話番号があれば不要)

・メールアドレス

・申し込み形態(変更不要)

・ガス会社:東京ガス(変更不要)

f:id:dtokyo0123:20180111181528p:plain

6)東京ガスの検針票情報を入力します

 

画像に従って、供給地点特定番号とお客様番号を半角数字で入力します。

f:id:dtokyo0123:20180111181749p:plain

7)キャンペーン・プランを選択します

 

・キャンペーン選択

 通常は当サイト申込限定特典 2000円割引キャンペーンのみで良いと思います。

 このキャンペーンは最初からチェックがついているので、そのままにしてください!

 もしも他のキャンペーン、プランを併用する方はチェックをしてください。

・支払い方法選択

 クレジットカードか、口座振替を選択してください

f:id:dtokyo0123:20180111181839p:plain

8)規約に同意します

 

個人情報取り扱いの規約等確認して、規約に同意するにチェックしてください。

9)「内容を確認する」をクリックします

f:id:dtokyo0123:20180111182110p:plain

10)内容を確認して下スクロールし、「申込む」をクリックします

ご自身で登録した内容を確認して、下にスクロールします。

すると「申込む」というボタンが現れるのでクリックします。

f:id:dtokyo0123:20180111182632p:plain

 

おつかれさまでした!

もう一回、レモンガス申し込みサイトへのリンクを張っておきますので、東京ガス高いなーと思っている方!(お家に床暖房と浴室乾燥機がない方)こちらから申し込みしてみてくださいね! 

 

レモンガスでずっとガス代5%割引+ギフトカード2000円割引をゲットしてくださいませ!