転職した社内SEがキャリアを全力応援

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

スマートに最安値!ニチガス?レモンガス?東京ガス?都市ガス料金比較してみた結果

 2018年12月6日更新

2018年10月8日最新ガス単価の比較

をしました。

 

 

毎月必ずかかる光熱費。

なかでも一番節約しにくいのが、

ガス料金では無いでしょうか?

 

普段の生活を変えることなく、

スマートにガス料金を節約できるのが、

「ガス会社の乗り換え」という方法。

 

東京ガスに対抗して、

ニチガス、レモンガスの2社が

ガス自由化に参入しています。

そこで、

最もスマートに節約できる

ガス会社を徹底比較のうえ、

ご紹介します!

 

 

ガス代の節約方法の比較

その前に、ガス会社乗り換え以外に、

スマートにガス使用料を節約する

方法は無いのでしょうか?

 

スマートとは、

普段の生活で節約を意識しない

と定義すると以下の3つが浮かびます。

 

1)ガスコンロを最新に変更

2)お風呂の給湯器の変更

3)ガス暖房の変更

 

どれも初期投資がかかる割に

効果が見えにくいものばかりです。

 

初期投資もゼロで、

普段通りガスを使うだけで

年間2000円以上

節約出来ちゃうって

スマートじゃないですか?

 

ガス代をスマートに節約するには

初期投資ゼロで、

スマート(普段の生活を変えず)に

今よりもガス代の出費を減らす

方法が、

「ガス会社」を変更する

ことだと断言出来ます。

 

結論として、

ニチガス、

レモンガスの

2社はどちらも

東京ガスよりも

ガス代を安く出来ます。

 

しかもガス品質は、

提供する「東京ガス」が保証します。

 

ガス管の管理や

お家のガスメーター

東京ガス管理で変わりません。

 

携帯電話でいう

格安SIMに近いイメージですね。

通信品質が劣る格安SIMと違い

ガスの品質は東京ガスと同じ。

 

つまり

スマート。

(フッ決まった…)

 

ガス代を節約するために、どのガス会社を選ぶのが最もスマートか


 

では

どのガス会社から購入すれば

一番ガス代を安くできるのか?

 

通常のご家庭ではレモンガスが一番お得です。

 

この結論を得るために、2つの方法を使ってじっくりと検証しました!

 

ガス代の比較検証を2つの視点から実施

 

1:ガス自由化の比較サイトを使って比較!

2:自分の家のガス料金表を元に比較

 

1の比較サイトは

比較サイトから契約させて

儲けるビジネスモデル

なので、

 

スポンサーの意向で

結果を操作している

可能性もあります。

 

私は疑り深いので、

自分の家の検針表と

各社公開しているガス料金表

を使ったガス料金比較

を行いました。

 

つまり、以下の2つの方法で、

最も安い

ガス会社を特定した

のです!

 

1:ガス自由化の比較サイトを使って比較!

2:各社のガス料金表を元に比較!

 

1:ガス自由化比較サイトを使った比較

以下のサイトを使って、

ガス料金の比較ができるので

やってみました! 

enechange.jp

 

 

比較するときに

使用したガス検針表がコレ!

14000円は、高すぎるぜ!!

f:id:dtokyo0123:20171220080942p:plain

高い…高すぎるぜガス!

ガス料金の比較(東京ガスvsニチガスvsレモンガス)

というわけで冒頭のサイトを使って、

実際に我が家のガス料金比較を

やってみました。

f:id:dtokyo0123:20171220081355p:plain

簡単入力〜

 

ガス自由化は電気と比較すると選択肢が

、レモンガス、ニチガス、東京ガス

しかありません。

ココではレモンガスとニチガスを比較します。

f:id:dtokyo0123:20180910202337p:plain

レモンガスの料金

f:id:dtokyo0123:20180910202503p:plain

ニチガスの料金

東京ガスと比較し、

レモンガスは、11051円おトク

ニチガスは、10625円おトク

 

果レモンガスが一番安くなる!11000円はでかい!

 

2:家のガス検針表を元に、レモンガス、ニチガス、東京ガスのガス料金表比較

上記比較サイトでは、

レモンガスが一番安い

という結果になりましたが、

 

比較サイトは比較サイト、

契約をさせるために

スポンサーの意向が入っている

可能性もあります。

 

そこで、実際に各社が公表している

ガス料金表を元に比較表

を作ってみました!

 

ここでは最新価格である2018年9月で比較します。

画像クリックで拡大します。

f:id:dtokyo0123:20180913193806p:plain

レモンガス、ニチガス、東京ガス比較

 

こうして比較すると、

 

ニチガス、レモンガスは、

 

東京ガスよりも5%安く

設定されていることがわかります。

 

2018年9月時点の各ガス会社の

ガス料金表

を使い一ヶ月の

ガス使用量毎にニチガス、レモンガス

どちらが一番ガス料金が安い

か比較しました。

 

レモンガス

東京ガスとの比較で、

一般家庭の平均利用料の40M3で

年間3200円以上の節約になります。

 

ニチガスは、

ガス使用量によらず、

レモンガスよりも、

毎月35円高いです。

 

たかが月35円ですが、

料金が高いニチガスを

あえて選ぶ理由は

ないでしょう。

 

スマートに節約したい方は、

以下より一番お得なガス会社へ

申し込み可能です。

↓【公式】レモンガス®︎

申し込むだけで年間2000円節約

+いまならキャンペーン2000円をゲット↓

 

                                                               

 

スマートにガス料金を節約できるレモンガスが最もおすすめなご家庭は?  

ずばり、

ガス床暖房と

ガス浴室乾燥機が

セットで

ついていない

ご家庭です!

 

ガス床暖房とガス浴室乾燥機が

両方設置されているご家庭は

「暖らんプラン+セット割」

が6%引きとなり、

東京ガスが一番安いのです。

 

記事最下部参考資料を参照下さい。

  

レモンガスへの切り替え前にQ&A

とは言ってもガス会社の変更は

色々心配という方に

Q&Aをのせました。

 

Q:ガス会社をレモンガスに変更して

デメリットはないの?!

A:デメリットはないです。

冒頭述べましたが、ガス管もガスも

今と同じく、東京ガスが管理します。

レモンガスだから、ガスが来にくい

ということはありません。

 

Q:支払い方法は?

A:レモンガスは支払い方法として、

口座引き落としと、クレジットカード

に対応しています。

 

以下公式サイトでも案内されていますが、対応カード表を掲載します。

2016年9月以降変更はないそうです。

お支払い│レモンガス 生命の絆 ガスと水

f:id:dtokyo0123:20180913193357p:plain

 

Q:申し込みした後、実際に切り替わるのはいつ?

A:次のガスの検針日の翌日に

切り替わります!

つまり今月は現在契約の東京ガスから

の請求が着ます。

 

そこで東京ガスへの支払い金額が確定

したところで、

レモンガスへの切り替えが行われます。

 

切り替えにあたって

工事や立ち会いは不要です!

 

申し込んだら、

何もしなくても切り替わります。

 

Q:賃貸アパート、マンションでも契約可能なの?

A:可能です!

集合住宅でも、一件毎にガスの契約先を決めることができます。

 

電気だと稀にその建物全体で契約している

場合がありますが、

ガスについてはありません。

 

大家さんが決めることでもありませんので、

賃貸アパート、

マンションでも

レモンガスと契約可能です。

 

Q:ガスの検針日は変わるの?

A:変わりません。

引き続き東京ガス

が検針します。今までと何も変わりません。

安心ですね! 

 

いかがでしたか?

ガス会社の変更のハードルは

おもったより低いですね。

 

知っているか、知らないかで、

毎月の固定費に5%もの差

出てしまうのです。

 

私はこのスマートな

節約方法を紹介出来て嬉しいです。

是非あなたも

最もスマートに節約出来るガス会社

お申し込み下さい!

↓【公式】レモンガス®︎

申し込むだけで年間2000円節約

+キャンペーン2000円をゲット↓

 

 参考資料レモンガス申し込み手順

ここからはレモンガスの申し込み手順

を案内しています。

 

参考までに!

 

 1)東京ガスの検針票を準備しましょう

 

f:id:dtokyo0123:20180111181016p:plain

準備するものは東京ガスの検針票

2)申し込むフォームまでスクロールしました。住所等入力します

 

・契約者種別:通常は個人

・郵便番号:1234567(ハイフンなし)

・都道府県を選択

・町村名記入

・町村名全角カタカナで記入

・番地

・建物名

・建物名全角カタカナで記入

f:id:dtokyo0123:20180111181240p:plain

3)住所等入力します

↓【公式】レモンガス®︎申し込みページ↓

 

建物名までは記入済みなので、部屋番号から入力します。

・部屋番号

・電話番号 (携帯電話番号があれば不要)

・携帯電話番号 (電話番号があれば不要)

・メールアドレス

・申し込み形態(変更不要)

・ガス会社:東京ガス(変更不要)

f:id:dtokyo0123:20180111181528p:plain

4)東京ガスの検針票情報を入力します

 

画像に従って、供給地点特定番号とお客様番号を半角数字で入力します。

f:id:dtokyo0123:20180111181749p:plain

5)キャンペーン・プランを選択します

 

・キャンペーン選択

 通常は当サイト申込限定特典 2000円割引キャンペーンのみで良いと思います。

 このキャンペーンは最初からチェックがついているので、そのままにしてください!

 もしも他のキャンペーン、プランを併用する方はチェックをしてください。

・支払い方法選択

 クレジットカードか、口座振替を選択してください

f:id:dtokyo0123:20180111181839p:plain

↓【公式】レモンガス®︎申し込みページ↓

6)規約に同意します

 

個人情報取り扱いの規約等確認して、規約に同意するにチェックしてください。

7)「内容を確認する」をクリックします

f:id:dtokyo0123:20180111182110p:plain

8)内容を確認して下スクロールし、「申込む」をクリックします

ご自身で登録した内容を確認して、下にスクロールします。

すると「申込む」というボタンが現れるのでクリックします。

f:id:dtokyo0123:20180111182632p:plain

 

おつかれさまでした!

↓【公式】レモンガス®︎

申し込むだけで年間2000円節約

+キャンペーン2000円をゲット↓

以下に記事の根拠とした

参考資料を載せます。

 

参考資料:ガス代の比較

参考として各社が公表しているガス料金表のスクリーンキャプチャを掲載します。

(ニチガスが9月しか公開していないのでこちらで2018年9月で比較です)

うちはC表なのでC表で比較します。

 

まずレモンガス

C表ガス基本料金:1187.00円

ガス単位料金:117.43円(2018年09月)

ガス単位料金:111.30円(2017年11月)

f:id:dtokyo0123:20180910230031p:plain

 

続いてニチガス

ガス基本料金:1057.97円

ガス単位料金:119.49(2018年9月)

ガス単位料金:113.36円(2017年11月)

f:id:dtokyo0123:20180910230333p:plain

ニチガスなぜか10月がまだ公開されていない。。

 最後に東京ガス

東京ガスの料金表はプレスリリースにあります。ちょっとわかり難いですね。

ガス基本料金1209.6円

ガス単位料金:123.73円

ガス単位料金117.08円(2017年11月)

 

やはりガス料金表を見ても

レモンガスが一番安いですね!

f:id:dtokyo0123:20180910230745p:plain

↓【公式】レモンガス®︎申し込みページ↓

参考資料:暖らんプラン+セット割り

もしかしたら、

あなたのお家では、

東京ガスが最安値かも?!

温水床暖房+浴室乾燥機が

両方あるお宅は

「暖らんプラン+セット割」

というプラン

東京ガスにあります。

 

f:id:dtokyo0123:20171220183556p:plain

ということで再度この6%割引をして比較!

f:id:dtokyo0123:20171226181208p:plain

 すると僅差で

ガス床暖房と

ガス浴室乾燥機

両方あるご家庭は、

ニチガス、レモンガス

より1パーセント

東京ガスが安くなります。

 

ガス床暖房と、ガス浴室乾燥機

どちらか「のみ」、

両方無い

場合は、

東京ガスより5%安く、

ニチガスよりも月35円安い、

レモンガスへお申込みください。

↓【公式】レモンガス®︎申し込みページ↓