社内SEとキャリアとやりたいこと

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

転職スカウト ホンダコンサルティング(本田技研100%出資)

View from Underneath the Air Force Memorial

ちょっと面白いスカウトが届いたので紹介しますね。株式会社ホンダコンサルティング。本田技研100%出資の会社で、HONDAの販売店向けにコンサルティングをしている会社のようです。

本田技研は知っていたけど、コンサルティング会社があったとは知らなかったので調べてみました。

 

ホンダコンサルティングのHP

www.honda.co.jp

 

ホンダコンサルティングの特徴

まず非常に従業員が少ないです。41名しかいません。

そのうちバックオフィス等を考慮するとコンサルタントは30名前後でしょうかね。

少数精鋭のコンサルティング部隊ですね。

 

ホンダコンサルティングの客先

客先は基本的に本田技研工業の車を売っている自動車販売店さんのようですね。

こんな口コミがありました。

f:id:dtokyo0123:20171227182527p:plain

700社のお客様を安定して確保しているということですね。今後国内市場が縮小していき、客先の絶対数は減りそうです。しかし、本田技研の車をより効率よく、縮小する自動車市場で販売する必要があるので、コンサルティング需要はむしろ増えそうだと予想します。

 

ホンダコンサルティングの強み

HPにもあるのですが、ホンダコンサルティングの強みは「実行力」にあるようです。

f:id:dtokyo0123:20171227182751p:plain

確かにつきあいのあるITコンサルも、言うだけいって泥臭い仕事はしないことがおおいですが、ホンダコンサルティングは違う!具体的に経営に携わって、数字を挙げるところを一緒にやる。

一時期ロッテリアを再建したリヴァンプの様なイメージですかね。

一緒に経営をやっていく、辛さを乗り越えるということで、早いうちから、経営マインドや、経営の泥臭い部分を経験出来そうです。

経営リスクは追わずに、改革を実行出来るというのは、ある意味オイシい仕事かなと思います。

責任はHONDA販売店がとるので、コンサルティング側は、思い切った改革実行ができそうですね!客先が販売店に限定されていますが、自動車が好きな人には楽しい仕事ですね。私も自動車、特にHONDAの車は好きなのでわくわくします。

 

コンサルティングの流れ

問い合わせ→コンサルティング企画提案→現状分析(約1~2ヶ月)→改革プランの策定(約1ヶ月)→改革プランの実行(約4~6ヶ月)→フォローアップ

企画提案から実行までワンストップですね!そして約1年のプロジェクト。コレはやりがいありますね。

 

ホンダコンサルティングの求人

全国出張による仕事になります。ホンダ四輪販売会社が全国700法人ほどあり、そのコンサルをするため、営業日のほとんどは担当法人のあるところへの出張になります。
(1)各社の経営戦略上の課題解決に向けて、財務、顧客サービス、業務効率、人事制度、店舗のレイアウトなど様々な切り口から経営支援を行います。
(2)解決策の提示だけでなく、インプリ(実施)までワンストップで手掛けていただきます

なるほど、全国出張を続けるイメージですね。また、本田技研からの案件を受けているため、新規の営業活動はしなくと良いようです。

それだけ安定して常に仕事があるのはすばらしいことですね。特にコンサル業界は厳しいので、安定した仕事がある=安心して働けるのでうれしいですね!

 

本田コンサルティングの求める人材

■必須条件:
・営業日のほとんどを全国出張可能な方
・経営コンサルタントになりたい気概があること。 
・ハンズオンスタイルのコンサルティングに興味があること。
・経営視点でのビジネス経験がある方 
※コンサル未経験の方の場合は「コンサルに対する/ホンダコンサルティングに対する志望動機」をレジュメにご記載ください。

 

営業日のほとんどを全国出張というのは、ご家庭をお持ちの方には少し辛いかもしれないですね。新幹線のポイントやら、飛行機のマイルはすごくたまりそうです。

それだけ仕事があるって言うのは良いことだなー。

もしかしたらHONDAの販売店にいるあの人はコンサルタントかも?!

 

本田技研の求人について

本田技研の求人については以下の記事参照ください。私の書類選考通過、一次面接の経験があります。

また本田技研の書類選考を通過したレジメもリンク先で一部公開してますのでご参考までに。

 

www.shanai-it.biz