転職した社内SEがキャリアを全力応援

自己PR、志望動機、面接対策で転職を目指す皆様を応援します!

就職転職入社初日に今後を決める挨拶より持ち物よりも大切なこと

最近転職前の事ばかり書いてますが、転職したらこういう事思ったよ!という記事はネットにもあまりないので、私が書いてみようと思います。

 

転職エージェントも、転職して入社した後は、「自分で頑張って」というスタンスで助けてくれませんからねー。

 

転職した後どう振る舞えばいいのよ!?入社初日から緊張の連続!という悪い想像が働くあなたに、転職経験者の私が、実際に転職して入社初日からやった方が良いなと思ったことをシェアします。

 

転職先でランチの誘いは断らない

 

まぁ基本だと思いますけど、転職して入社初日から一週間くらいは、あなたも緊張して周りに気を使うと思いますけど、周囲も同じくらい気を使っています。

 

せっかくコストをかけて新しい人を雇っているんですから、環境に馴染んでほしいと願っています。

 

だから、あなたをランチに誘ってくれたら断らずに行きましょう。

 

たとえお弁当持ってきても行った方がいいです。誘ってくれた人はすごい勇気を出して誘ってくれてるかもしれないし、上司に言われて誘っているかもしれません。

 

 でもその人が間違いなく今後転職先の職場であなたを助けてくれる人の一人になります。 

だから、当たり前のこととして、ランチ入った方がいいでしょう。

 

転職先で始めのうちは定時帰りする

これは私の経験ですけど、転職先で初日から一週間、場合によっては1ヶ月くらいは仕事はありません。

 

環境に慣れていくことが仕事だと思ってください。たまにインターネットで、転職先で初日からガンガン提案して1ヶ月で結果出して出世した!という記事を見ますけど、本当に本当にレアだと思います。

 

もしこれを読んでいる優秀なあなたであれば、転職先で初日から問題を発見してイノベーションを起こすもしれません。でも私は凡人の一般ピーポーなのでそんなことはできませんでした。

 

そして、大抵の企業はそんなこと期待してないと思います。(できるなら素晴らしいと思いますけど)」

 

「働き方改革」が叫ばれる昨今、転職初日から残業しようとする人ははっきり言って迷惑です。繰り返しになりますけど、転職してきた人にしばらくは仕事なんてありません。

 

むしろそんなことしたら、指導しているひとが「なんで残業やらせてんだ?!」と上司から怒られます。意欲を見せるのはいいですけど、転職したはじめのうちは、堂々と定時に帰った方がいいでしょう

 

 

積極的に周りに話しかける

これは非常に大切です。私はあまりできませんでした。だからこそ言えます。これはやった方がいい。

 

もう一回いうと、「転職して、転職先に入社したら、一週間は我慢してでも、無理してでも周りに話しかけてください」

 

冒頭でも少し書きましたけど、転職して入社初日からしばらくは、あなたが普通の人ならものすごく気疲れすると思います。慣れない環境、知らない人、緊張するのは当然です。

 

でも意外と同じくらい転職先の職場の人もあなたに気を使っています。一番気になるのは、「この転職してきた人、どんなひとなの?」ということです。

 

だから挨拶は当たり前のこととして、プラスアルファで何か話すといいでしょう。

 

そんなこといわれても何話していいかわかんねーよ!ってことだと思います。私もそうでした。でもそんな私が思うのは、なんでも話しかけられたら嬉しいということです。

 

まー一番話しやすいのは、今住んでいる場所、出身地、仕事内容でいいと思います。

 

仕事内容も普通の状況だと「どんな仕事やっているんですか?」と聞かれたらムッとする人もいますけど、転職してきたあなたからなら喜んで語ってくれると思います。

 

(経験あり)転職してきたら、「質問はし放題だからなんでも聞いてくれ」と言われると思います。でも何聞いていいかわかんねーよ!ってなります。

 

だからこそ、周囲の人がどんな仕事をしているのか質問しておくことは、後々あなたが困った時に、「誰に、何を」聞けばいいのかを把握する上で重要です。

 

転職がうまくいって、緊張の入社一週間、勇気を持って周囲に聞いてみてください。

「どんな仕事してるんですか?」と。

 

以上が転職して入社初日からやった方がいいことの3つでした。お役に立ったでしょうか?転職は成功してからがスタートです。

 

入社後に活躍するためにも、最低限上記のことはやった方がいいでしょう。

 

入社後は気疲れがすごいと思いますけどそれも慣れるまでの試練です。

 

転職後のイメージを持ちつつ、転職活動がんばってください。応援しています。